背負わないこと

 

「~かもしれない」は、思い過ごし!

 

今回の成績は悪いかもしれない。
なかなか評価がもらえないかもしれない。
資格の試験・・・受からないかも。
今度の試合負けるかもしれない。
せっかく、頑張ったのに。
たくさん努力したのに。

『かもしれない』
『~したのに』
この心の中の声は厄介だなぁ。

そんな気持ちに囚われたら、気付いてほしい。

今回の成績より、評価より、資格の合否より、試合の勝ち負けより、
今まではどうだったか?じゃないかと思う。

子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!

もしかして、目指していたことが、今は、遠回りになるかもしれないけど。
それよりも、いろいろ努力してきたことや、我慢してきたことや、頑張ってきたということが、重要 😛

 

最後までやり抜いてほしい。ダメかもしれないけど、まだ、まだ、わからない。
気持ちを切らないこと。諦めないこと。粘ること。

 

あんまりにも、頑張りすぎていたら、自分で自分のことをどんどん追い詰めていくからね。
一人で、全部背負うとね~回りが見えなくなるからね。いいんだよ。

 

子どもへ伝えたい親の気持ち

心配なのは、一度や二度の評価や結果で自信を無くしたり、諦めてしまったり、不安になったり、孤立したりすることだ。思い出してほしい。
あなたの成功を祈る人。
あなたのことを大切に思ってくれる人。
あなたのことを気にかけている人。
その人達は、決して、あなたの出す結果だけに期待してるわけじゃない。

そんなことより、楽しんでいるだろうか。充実してるだろうか。
元気に笑顔で生活しているだろうか。きちんと野菜も食べているだろうか。
・・・そういうこと。あなたが見ている景色が、ハッピーでさえいればはなまるなのだ (笑)
背負い過ぎたらだめだよ。

まずは、やってきたこと、頑張ってきたことに自信を持ってほしい。

お花のアレンジも、仕上げたつもりでも、なんだか納得出来ない時がある。でも、そんなときは、深呼吸して、一度離れたところから見ると、自分で直すところがわかったりする。一輪だけ、ほんの少し角度を変えて生け直しただけで完成度が高くなる。


頑張っている人は、もうほとんどゴール間近にいる。
だから、最後の最後まで諦めてはいけない。
大丈夫(^^♪ゴールは、すぐそばにあるんだよ。一人で背負わないことだよ。



ではでは(@^^)/~~~
読んでいただきありがとうございます。

関連記事

お知らせ

  1. 2019/1/31

    デザイン更新
過去の記事

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 2019/1/31

    プロフィール
    生い立ち 中学では、バドミントン部。時々、中距離走に駆り出される臨時陸上部。 高校では、SK…

アーカイブ

2017年6月
« 5月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る