バイデン氏のパレードキャンセル

未だ、膠着状態のアメリカ大統領選については、

メディアは相変わらずだが、少しだけ、バイデン氏のことが取り上げられるようになったが、以前、トランプの再選はないと報道している。
でも、着々と不正の証拠は出ている。バイデン氏どころかヒラリー女史、オバマ氏に至るまでロックオンされている。

 


不正があった。選挙は盗まれた。

この事実の上に、強引に作られていくアメリカを黙ってみていることができるのだろうか?


賛否両論どころか、情報もこの上なく錯綜している。
何を迷うことがあろうか?
何を不安に思うことがあろうか?

6日に何が起こるのかわからない。

けれど、バイデン氏は就任パレードがキャンセルされたという。そして、観客席も撤去されたとのことだ。
必要ないのでしょう。
光の中に現れることができないのが闇なのだ。
これだけのトランプ支持の民意を目にして、出て来れるわけがない。

それから、12月29日には、習氏は脳動脈瘤で緊急手術になったとのこと。このさなかに、脳の手術とは・・・トランプ大統領にはいつもここぞというときに風が吹く。本当に不思議な力をもっている人だ。

トランプ大統領選は、まだ終わっていない。
ひとり、ひとりの声が必要なのだ。

1月6日を待っている。
1月20日を待っている。
トランプ大統領は必ず再選する。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019/1/31

    プロフィール
    生い立ち 中学では、バドミントン部。時々、中距離走に駆り出される臨時陸上部。 高校では、SK…
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ページ上部へ戻る